音楽

Live

かなり久々の登場のみん☆です。す、すみません!(^^;)
今週末はアロマセラピーもカラーセラピーも検定試験があるので、
当スクールの生徒さん達も最後の追い込みに頑張っておられます♪

そんな中、サロンがお休みの月曜日、スガシカオのLiveに行ってきました。相変わらず、めちゃめちゃ楽しいLiveで、たくさんのエネルギー(若干妖しいシカオちゃんパワー/笑)をもらってきました。
私が友達に誘われて初めてスガシカオのLiveに行き始めてから、もうかれこれ7年とかになるのですが、それから関西でLiveがあるとだいたい1公演は見に行ってます♪他のアーティストのLiveにも時々行くのですが、その中でもスガシカオのLiveはとても”音楽が楽しい”って感じがします。音楽と遊んだ時間って感じ。だから終わった後の感想は”ほんと楽しく遊んできたぁ”って感じです。つまりLiveは音が魅力。でも、スガシカオのCDの楽しみは、歌詞。そうなんです、LiveとCDの楽しみが違うんですよね。それが面白い。。

今回のアルバムの中の曲の歌詞に
「左と右の耳で 聞こえ方がちがうだろ?
 ぼくらの真実なんて きっとそんなもんさ」
(「Hop Step Dive」スガシカオ)
というのがあって、すごくそのフレーズが好きなんです。
そう、真実は結局、見る方向によって違うんですよね。。忘れてはいけない・・・って思います。


みん☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

White Band FES.

White Band FES.に行ってきましたぁ♪いろんなアーティストが参加して5時間余りのLiveで、普段はなかなか生で聞けないアーティストの音楽も聞けて、とても楽しいFESでした。特に、MISHA&宮沢和史、MISHA&TERU(GLAY)、MISHA&TERU&宮沢和史という貴重なセッションに感動。そして、この時期の生「Everything」は、心にしみました。(多分、いろんな意味で/笑)

このFESは、「ほっとけない世界のまずしさキャンペーン」の一環で行われたイベントライブで、それに賛同したアーティストが参加して行われたものです。Liveの途中では、貧困についての映像が流れ、改めて3秒に1人亡くなっている貧困の現実を感じ、そして映像の中の「貧困は自然災害ではなく人災です。」という言葉が心に痛く、このプロジェクトの大事さを感じました。
白いバンドを腕にしている人を見かけた事があるのではないですか?ホワイトバンドをつける事は、「ほっとけない」意志を表すことなんです。多くの人たちがその意志を表す事で、少しづつ変えていくことができるのかもしれないと感じて帰ってきました。FESの中でTERUが「今日がスタートラインです。」と言った言葉が印象的でした。どちらかと言うとアーティストに興味をもって参加したFESだったので、私自身もこれからもっといろんな事を知っていきたいと思っています。ちなみに、うちのサロンでも凛にお土産として買って帰ってきたので、凛と私でつけています。もし、「なんだろう?」って興味をもたれたらHPを見てみて下さいね。

ほっとけない世界のまずしさキャンペーン    http://www.hottokenai.jp/


「ほっとけない世界のまずしさキャンペーン」とは、”途上国へ直接食糧や物資を届けるだけではなく、「貧困をなくす政策をみんなで選択する」意志を表す証であるホワイトバンドを身につけることによって、貧困克服に向けた大きなムーヴメントをおこそうと始まったホワイトバンドプロジェクト。(「White Band FES.」 HPより)”の事です。

みん☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|