« ハーブティ | トップページ | チョコレート »

話すということ 2

先日、ドラマねたとして「Around40」で話をちゃんと聴くことの大事さが描かれているという話をしましたが、今週月曜日の「CHANGE」でも木村拓哉さん演じる新人議員が陳情に来た人の話をちゃんと聴いてあげていると、実際には何も解決していないけれど、陳情に来た人は勝手に納得して自分で解決方法を見つけて帰っていくというシーンがありました。
実際はドラマで描かれているみたいにちゃんと聴いてあげたら即解決することばかりではないとは思うのですが、でも人にはちゃんと肯定的感心や共感的理解をもって聴いてあげると、自分自身で解決するチカラを持っていると心理療法の中でも言われているんですよ。
自分の話にちゃんと耳を傾けてもらうことって、ほんとに大切なことなんです。なので、ちょっと気持ちがしんどくなったら、独りで悩むのではなく、安心して話せる人にまず話してみましょう・・・ねっ

みん☆

|

« ハーブティ | トップページ | チョコレート »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 話すということ 2:

« ハーブティ | トップページ | チョコレート »